展  点  記 
TEN TEN GUSA

「川上力三 作陶50余年の記録」
KAWAKAMI Rikizo
The notes for over 50 years of ceramic working

長い間多くの無駄を              

           創って来たかと・・・・・・人って何故

    こんなに様々なものを創るのかと     

                        自問する。

それでも又、私はものを         

       創り続けるのだと

                        自答する。

 
Exhibition
   
2017.7/22 NEW川上力三「時間と距離と」 2016.5.7〜5.28 展覧会図録を掲載しました。

2016.4/08

舞鶴市前島みなと公園にモニュメント設置。

2014.3/23

スケッチ画集 出版しました。
2012.3/25 観○光(かんひかり)のインタビュー動画 You Tube

Exhibition 2010年〜
 展点記以降の個展記録 after  TEN TEN GUSA

展点記 目次
TEN TEN GUSA content
1956年〜2009年
大成の門へ
陶彫作家・川上力三の軌跡
太田垣 實
The Gate to Completion
− Works of KAWAMAMI Rikizo, a clay work artist−
by OTAGAKI Makoto

 地層シリーズ  20092010

the Earth 20092010

円相(黒陶)シリーズ  2007〜

2007〜

「火の器」「水の器」  2001 - 'vessel of fire ' and 'vessel of water'- 2001
風の門 2002-2004  2011年7月8日追加 THE GATE SERIES 2002-2004
   
美術館収蔵作品      1  1962〜1980

Public collection   1  1962〜1980

(展点記から再編集しました)    2  1982〜1988

                    2  1982〜1988

                         3  1988〜 

                    3  1988〜 

                         4  1992〜                     4  1992〜 
                         5  1998〜                     5  1998〜 
                         6  2007〜                     6  2007〜
このホームページは
「展点記 てんてんぐさ」
川上力三 作陶50余年の記録 
KAWAKAMI Rikizo

The notes for over 50 years of ceramic working
の一部を紹介しています。
「展点記」は全88ページ、オールカラー版。
作陶を始めてから今日までの主な作品写真とDMや記録写真
その時々の寄稿文、および、川上力三自身の文章を載せたものです。
残部が多少ありますので、ご希望の方には一部、2、000円(送料別)でお分けしています。
下記までご連絡ください。

ページ見本
川上力三 
〒 615−8294
京都府京都市西京区松室地家町20
TEL&FAX 075−381−9656
 
KAWAKAMI Rikizo
20Jike-chou Matsumuro Nisikyou-ku Kyoto.JAPAN 615-8294
TEL&FAX 075−381−9656
 
メールはこちらからお送り下さい。  
このホームページは川上力三先生の依頼で玉川義人が制作しています
表示および表現については玉川までご連絡ください。